大手の消費者金融の審査は甘いのか?

お金を貸すという行為においては似た業務を行っている消費者金融と銀行。消費者金融と銀行の関わりや違いとは何なのでしょうか?。まず、消費者金融と銀行の大きな違いを整理しておきましょう。銀行は確かにお金を貸しますが、お金を預金するところでもあります。消費者金融は単にお金を貸すだけですから貸金業者です。融資対象が企業や団体ですから、融資目的も事業資金や設備投資がメインになります。つまり、融資額も大きく、1千万円単位で融資を行うことも少なくありません。こうした担保・保証人なしで融資することを業界では「裸融資」といいますが、銀行が裸融資を行うことはまずありません。では、消費者金融の場合はどうでしょうか。まず、融資の対象が異なります。消費者金融が大手業者や団体に融資を行うことはほとんどありません。個人事業主に融資を行うことはありますが、これもその個人事業主が銀行に融資を断られた場合に限られています。消費者金融の顧客層は、その名称どおり消費者、つまり個人です。裸融資であることがほとんどで、そのリスク回避のために金利は銀行より高くなります。このように銀行は企業、消費者金融は個人に融資対象が別れています。いわゆる銀行系消費者金融が増えたのはこうした背景によるのです。
消費者金融審査甘い?即日審査今すぐ借りたい【スマホ申込み】